家の売却前に外壁塗装はすべき?メリット・デメリットを解説!

公開日:2021/12/01  最終更新日:2021/12/23

売却したい家があり、外壁塗装をしてから手放すべきか悩んでいませんか。「外壁塗装をした方が早く買い手が見つかる」「かかった費用は売却時に上乗せできるから、外壁塗装するべき」周囲からのさまざまな声に、混乱することもあるでしょう。この記事では、家の売却前に外壁塗装をするメリット・デメリットについて解説します。

売却前に外壁塗装するメリット

メリットは大きく分けて次の3点です。

・インターネット上で目にとまりやすくなる

・第一印象が大きく変わる

・「すぐに住める家」だと評価されやすい

それぞれ詳しく解説します。最近では、中古住宅情報もインターネット上に多数掲載されています。いきなり不動産屋を訪ねるのは気がひける人は、ネットで情報を集めるのでしょう。

その場合に判断材料にするのが、築年数や広さ、設備、そして写真です。多くの不動産販売サイトでは、トップ画像を外観に設定しています。外観が古びていると、内見まで結びつけられません。

逆に、外壁塗装されていると実際の築年数よりも新しく見え、内装も見たくなるものです。内見してもらわないことには、売買契約までたどり着けないので、まずは足を運んでもらうことが重要です。他の物件と差別化するためにも、外壁塗装は有効でしょう。

また、外観は第一印象に直結します。実際に現地に行ったとき、「思ったより古いな…」「汚いな…」と感じてしまうと、いくら内装がキレイでも外観に対する懸念が残ります。加えて外壁には好みがあらわれにくいため、売り手が先回りして補修しても、買い手とのギャップが発生しにくいです。

逆に内装のリフォームは好みがわかれる部分です。たとえば料理好きな人は、多少の費用をかけてでもキッチンを最新設備にしたいでしょう。共働き世帯には嬉しい浴室乾燥機は、年配の夫婦には必要ない設備かもしれません。

フローリングにこだわりたい人、とにかく予算内で購入したい人、どんな人に興味を持ってもらえるかわからないうちからリフォームに費用をかけるのは、リスクが高すぎます。それに対し、外壁は白や茶色、ベージュなどが定番色です。シンプルな色合いにしておくと、好みがわかれず、受け入れられやすいでしょう。

最後に、外壁塗装が終わっていると「即、入居できる」と喜ばれる傾向にあります。外壁塗装の工事は、生活に一定程度の不自由を与えます。

家の周囲に足場が立てられると、部屋は日中でも暗くなるうえ、臭いも気になるでしょう。引越し早々、ご近所に迷惑を掛けることも気がかりです。あらかじめ面倒なことが終わっていると評価されやすく、購入に悩む人の背中を押せるかもしれません。

売却前に外壁塗装するデメリット

デメリットとしては、100万円前後のまとまった費用が必要なことでしょう。家の建坪や塗装する面積、使用する塗料によって異なりますが、80150万円ほど必要です。売却後の新生活にもお金が必要な時期、大きな出費であることは懸念されます。

また、外壁塗装にかけた費用分を上乗せして販売できるとも限りません。せっかくお金をかけて塗装しても、売れなければ無駄な費用になってしまいます。外壁塗装は付加価値を高めますが、住宅が売却できるかどうかは別。そのリスクを承知の上で、外壁塗装を検討してください。

また、タイミングによっては売り出しの途中で外壁塗装をすることになり、足場で覆われた家を見ることになります。日当たりや風通しにも影響が出るでしょう。本来であれば購入してもらえたかもしれないのに、いったん保留にして別物件を見たことで、購入につながらない可能性もあります。

外壁塗装の工期は10日から2週間が平均的です。工期を考慮し、早めに決断することをおすすめします。

売却前に外壁塗装をすべきパターンとは

外壁塗装の必要性を築年数で判断するならば、築10年がひとつの目安です。しかしもっとも外壁塗装をするべきケースは、外壁の劣化が進行している場合です。

外壁の表面を触ると、粉が付着するチョーキング現象、色褪せ、コケ・藻・サビの発生は素人でも敬遠する状態といえます。とくに、幅0.3mm以上のひび割れが目立つ、塗装の剥がれが発生している場合は雨水が侵入している可能性があり、早急な対応が求められます。

買い手としても、「すでに雨漏りしているのではないか」「躯体は大丈夫だろうか」と不安を抱くでしょう。万が一雨漏りが進行していれば、カビやシロアリの発生、躯体が腐食している可能性もあります。そうなれば補修に多額の費用が必要となり、外壁塗装の平均費用を大きく上回るでしょう。

劣化が目立つ前に、定期的に外壁塗装をすることが重要です。家を長持ちさせ、資産価値を高めることにつながります。

 

家の売却前に外壁塗装をするべきかどうかは、家の状態や築年数、希望売却価格などによって異なります。しかし外壁塗装をすることで早く売れる可能性もあり、デメリットよりもメリットの方が大きいと考えられるでしょう。それでも自分で判断できない人は、プロに相談してみましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

会社名:田中建設 住所:〒292-0814 千葉県木更津市八幡台3-1-14 電話:090-7279-6458 営業時間:9:00~18:00 田中建設は、一切妥協をしない丁寧で高品質な施工
続きを読む
会社名:バーテックス株式会社 住所:〒292-0061千葉県木更津市岩根3-7-27 電話:0438-40-4552 営業時間:9:00~17:00 バーテックスは、木更津市と袖ケ浦市、君津
続きを読む
会社名:ハウスメンテサービス 住所:〒292-0053 千葉県木更津市永井作1-3-8 電話:090-1803-2636 営業時間:9:00~18:00 ハウスメンテサービスは、千葉県木更津
続きを読む