外壁塗装中は空き巣に狙われやすい?依頼前に防犯対策をしよう!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/31

「外壁塗装」と「空き巣」と聞いてもあまり関連がなさそうに思う方も多いでしょう。しかし、実は外壁塗装中は狙われやすいとされており、その理由もしっかりあるのです。ここでは、外壁塗装の前に知っておきたいこととして、外壁塗装中の家が空き巣に狙われやすい理由や、外壁塗装中に起こりがちな犯罪と防犯対策について解説していきます。

なぜ外壁塗装中の家は狙われやすいのか

外壁塗装中の狙われやすい理由は、その必要な備品に関係しています。塗装をするには、足場が必要ですが、これが屋根付近まで家全体を囲うように組まれます。それゆえ、簡単に登ることができ、二階の窓からの侵入が可能になります。

空き巣の犯人が入りやすい条件の一つとして、侵入口が多いことが挙げられます。警視庁が発表した、平成30年度の侵入窃盗の侵入口のデータによると、縁側やベランダ、窓からの侵入が56.8%と半数を超え、玄関等の出入口からが43.2%となっています。普通の状態では、2階からの侵入は難しいですが、足場があることデータが示す通り、犯人が好む環境を作ってしまうことになります

養生も犯人の好む環境を作ってしまいます。養生は、塗装の際に塗料が周囲に飛び散らないようにする保護の役割を果たします。そのため塗装工事の時には必須なものですが、この養生が家を覆っている状態だと、足場に人がいても簡単には気づきにくくなってしまいます

足場で2階からの侵入も可能となることに加え、この養生があることでより気づきにくくなってしまい、空き巣犯からすると絶好の環境となってしまうわけです。

外壁塗装中に起こりがちな犯罪とは

外壁塗装中に起こりがちな犯罪として挙げられるのが、窃盗です。外壁塗装の工事中は、庭先や玄関にあった物はもちろん、家財が盗まれるリスクが高まります。

工事中は職人が出入りするため、家の敷地内に人がいても、「職人さんが作業している」ように見えるので、物を盗むのは難しくないでしょう。同時に住居に侵入するのも戸締りの甘い家では簡単です。家財の窃盗はもちろん、盗聴器を取り付けたりすることも可能になります。

盗撮被害もあります。外壁塗装の工事中は、足場を設置するため窓から室内を盗撮されやすいです。夜間に誰かが足場にのぼったとしても暗いため気づくことはほとんどありません。夜のうちに窓や玄関に盗撮用のカメラを設置することも可能でしょう。

庭先や玄関の物が破壊される被害もあります。職人を装って敷地に侵入した人が、庭先や玄関の物を破壊したり、外壁を破壊したりします。

犯罪に巻きこまれないための防犯対策

犯罪に巻きこまれないための防犯対策としては、何より戸締まりを徹底することです。戸締りを忘れた家は犯人からすれば「どうぞ、お入りください」といっているようなものです。実際に徒歩で数分の場所に買い物をしに行った間、ゴミ出しをしにっている間に空き巣被害は発生しています。

職人が作業中に被害にあったという事例もあります。当然、職人を疑うことになりますが、原因を作ったのは戸締りを忘れた自分です。職人が盗んだという証拠もなく、誰が盗んだのかもわからないということになります。そのようなトラブルを発生させないためにも戸締りをすることは大切なことです。

戸締りだけで不安な方は、防犯グッズを活用することをおすすめします。窓に簡単に取り付けられるとして人気なのが、補助鍵です。仮に犯人が鍵を壊しても補助鍵があれば、さらに侵入に時間がかかります。

ガラス窓に防犯フィルムを張るのも有効です。ガラスを割ったり、バーナーで穴をあけて鍵を開けるのは空き巣の常套手段ですが、防犯フィルムはこれを防いだり、作業を遅らせることができます。

人感センサーや防犯砂利も有効です。人感センサーは人が通るとライトが点灯するもので、防犯砂利は砂利の上を歩くと大きな音が鳴ります。どちらも存在を知られたくない犯人が非常に嫌がるものです。

工事前に工事のスケジュールを確認しておくことも大切です。いつ足場が設置されるのか、いつ養生が張られるのかがわかれば、戸締まりをより気をつける時期を認識できます。

「防犯カメラ録画中」などの注意喚起の垂れ幕やセンサーライトを設置することも有効です。空き巣犯からすると、いくら足場や養生で侵入に好都合な家でも、気づかれる可能性があることがわかると犯行を躊躇する可能性があります。

単純ですが、塗装工事を実施していない時間は足場への入り口を物理的にふさいでしまうのも有効でしょう。足場に登れない環境を作れば、犯人は物理的に足場に登れず、犯行を諦める可能性があります。敷地に入るために鍵を必要にしたり、ゲートを設置したりするなどで対策できます。

 

今回は「なぜ外壁塗装中の家は狙われやすいのか」その理由を解説するとともに、外壁塗装中に起こりがちな犯罪と防犯対策をご紹介しました。どのようなことを意識して、狙われないようにするのかわかったのではないでしょうか。空き巣は、昼夜を問わず、短時間でも犯行を行います。外壁塗装を行うときはとくに用心するようにしましょう。上記を参考に外壁塗装中の犯罪を未然に防ぐようにしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

会社名:田中建設 住所:〒292-0814 千葉県木更津市八幡台3-1-14 電話:090-7279-6458 営業時間:9:00~18:00 田中建設は、一切妥協をしない丁寧で高品質な施工
続きを読む
会社名:バーテックス株式会社 住所:〒292-0061千葉県木更津市岩根3-7-27 電話:0438-40-4552 営業時間:9:00~17:00 バーテックスは、木更津市と袖ケ浦市、君津
続きを読む
会社名:ハウスメンテサービス 住所:〒292-0053 千葉県木更津市永井作1-3-8 電話:090-1803-2636 営業時間:9:00~18:00 ハウスメンテサービスは、千葉県木更津
続きを読む